FC2ブログ

--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://honduras73.blog.fc2.com/tb.php/565-9b9ead61

03

29

コメント

協力隊のススメ

協力隊での二年間は、本当に貴重な経験だった。

一言では到底、言い表せないほどの様々な学びがあった。
人と出会い、語り合うことができた。
考えさせられる事実と、考える時間があった。
いつも喜びと楽しさがあった。

もちろん、大変なこともあった。
語学の習得
不便な生活環境
慣れない人間関係
思ったほど必要とされていない自分の存在
できることの少なさ

実際に、この二年間で私ができたことなんて、ほんのわずかだった。
でも、やったこと全てが義務でも強制でもなく、必要性意思によってのものだった。
それだけでも、私にとっては十分意味のある二年間の活動だった。



二年間は、終わってしまえばあっという間で、帰国してしまえば、まるで少し長い夢から覚めたような気分になっている。
あの場所で過ごしたことが、すでにちょっと遠く感じている。

しかし、心の中に残っている思い出や喜びや充実感は、きっとこの先も変わらず、私の糧になってくれるはず。




今年度の協力隊への参加希望者が激減したと聞いた。
「小学校教諭」という職種100人以上の募集要員に対し、40人強しか集まらなかったという。さらに、その中から選考で20名しか受からなかったそうだ。

二年間日本を離れることに抵抗をもつ青年たちの気持ちはわからなくもない。
私だって、不安と迷いを抱えながらJICAの申込書を書いたから。

しかし!! 大きな声で言いたい。
協力隊に行くべし。
狭い日本から出るべし。
たくさんの人に出会い、学ぶべし。

失うものより得るものの方が、はるかに多い。


a-IMG_9858_20130401053143.jpg

一番上の得意気な女の子と
支えている下の子たちも楽しげなのが印象的
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://honduras73.blog.fc2.com/tb.php/565-9b9ead61

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。