FC2ブログ

--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://honduras73.blog.fc2.com/tb.php/563-f39357c8

03

27

コメント

ホンジュラスで学んだこと③ 足るを知る

ホンジュラス人は、買いだめをしない。
トイレットペーパー 1ロール
たまご 1個
ビスケット 1枚
こんな買い方をする。

欲しい時に、欲しいだけ。 必要な時に、必要なだけ。

家の中を覗くと、さらにその様子が分かる。
明らかに物が少ない。
必要最低限のモノしかない暮らし。

もちろん、貧しいからだ。いっぱい買えないだけ。
しかし、必要以上のものを持たない生活は、簡潔で潔さすら感じる。


頻繁に起こる停電と断水。(ガスはもともとない!)
電気がない日は星がきれいで、水がない日は雨に感謝する。
「不便」だけど、「不幸」ではないと知った。



今、
物が溢れかえる日本。
世界の資源を数パーセントの人間が使っているというけれど、本当にそうだと思う。
私たち1億2千万人が使う資源の多いこと多いこと。
過剰な食べ物 過剰な商品 過剰な電力

それって本当に必要か!?と問い返したい。



不必要なものをもたないホンジュラス人は、「将来への不安」さえ、もち合わせていないように感じる。(これは私の偏った見方かもしないけど。)

本当に大切なものって何だろう。
生きることに必要なものって何だろう。

意外に、多くないんじゃないかな。


a-DSC06189.jpg

エリックくん(7歳)は、まだ海を見たことがない。
でも、学校の行き帰り、私にいろいろなスペイン語を教えてくれた。
彼は私の生徒であり、私の先生でもあった。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://honduras73.blog.fc2.com/tb.php/563-f39357c8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。