FC2ブログ

--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06

30

コメント

他校へ

他校に見学に行かせてもらう機会があり,行ってきました。
バスで45分くらい。かなり遠い学校でした。

この学校ももちろん複式学級。
1年生,2・5年生,3・4・6年生の三クラスがありました。
a-DSC09665.jpg
これは3・4・6年生のクラス。

私たちが到着したのが,すでに8時を過ぎていたのに,3人のうち2人の先生がまだ来ていない状態。子どもたちは外で遊んでいるだけ… おいおい。

3・4・6年生のクラスでは,6年生が「出産」についての学習発表をしている間に,3・4年生はテストを解いていました。
しかし・・・
先生の目が行き届かないからか(いや,それ以前の問題!)テスト中なのに,子どもたちは友達の解答用紙を見る見る!
a-DSC09668.jpg
全くテストの意味なし。


9時半ごろ,ようやく先生到着。
「今までバスが来なくってさ~」 とのこと・・・。


さて,始まった1年生のクラス。
a-DSC09679.jpg
若い男の先生で,経験があまりなさそう… 「復習したらテストをするからね~」とは言ったものの,全く大した復習をせずにテストを開始。大丈夫か!?

案の定,子どもたちは全くと言っていいほど解けず・・・
教えたらまずいよなぁと思っていたら,先生たちは教える教える・・・え!?テストじゃないの??
しまいには,保護者まで出てきて教えてしまう始末。
a-DSC09682.jpg

こんなクラス見たことな~い!


2・5年生のクラスでもTarea diaria(基礎学習)の時間さえ,解けない子続出で答えを見合っていたし。

この学校では,「自分で考える」ことよりも,‘他者の答えを見て書く’ことが学習になってしまっているのでした。
ホンジュラスの学校教育の最底辺を見た感じでした。
スポンサーサイト

06

29

コメント

マミ デ ナミ

母と活動校に行きました。

子どもからいわれる一言
「¡Mami de Nami! (マミ デ ナミ!)」
ナミの母さん!と言っているのです。

普段から私のことをマミ(母さん)と呼んでしまう子どもたちにとっては,さぞ楽しい語呂遊びだったことでしょう。
a-DSC09614.jpg
授業参観♪

06

29

コメント

グイノペ散策

母とグイノペ散策へ

私にとってはもう日常化した風景も,母にとっては非日常の世界。
a-CIMG8592.jpg

牛が歩いていきます。
ここには,牛・馬・ロバ・ニワトリが人間と同じように普通に歩いています。


私の母が来たことを,町ゆく人は自分のことのように喜んでくれているようで,いつも以上に声をかけてくれました。
a-DSC09629.jpg

近所のおばさんがバナナをくれたり。
知らないおばさんが親しげに話しかけてきたり。
ん~ なるほど,やはり家族を大切にするホンジュラス人だからだなぁ。


グイノペを気に入ったという母
「こりゃ軽井沢だわ~」気候が素晴らしい!とのこと。
でしょ!?みんなにそうやって言うのに,グイノペのどこが軽井沢やねん!軽井沢に失礼だ!と言われてしまうのです。

私なんて,軽井沢よりも素敵だと思っているのに。気候は!
ここは常春だからね。毎日が小春日和。毎日が五月晴れ。
a-CIMG8596.jpg

06

28

コメント

祝★一周年

ホンジュラスに来てから、今日で丸一年が経ちました。
あの日、日本を発った自分・・・
a-DSC04695.jpg

若かった
白かった いや、とにかく
細かった・・・。

なんかまぶしい。キラキラしてる。



今の自分
どう変わったかなぁ



早かったような 長かったような

いろいろあったなぁ



2年前の私は「ホンジュラス」の国名さえも知らず、1年後にそんなところにいるなんて少しも思っていなかった。

1年前の私は「ホンジュラス」についての少しの知識を手に入れて、期待に胸を膨らませて、日本を旅立った。

今の私は・・・ もう「ホンジュラス」にいることが当たり前のようになっているなぁ。ホンジュラスが今や自分の欠かせない一部になっている。



この一年で、何かを成し遂げたとか、達成したとか、胸を張って言えるようなことは一つもないけれど、
自分の世界に全く存在していなかった「ホンジュラス」という国が、今ではこんなに身近で、自分の一部になっていることが、この一年間の成果だと思う。

人 文化 食べ物 習慣 宗教 余暇 仕事 魅力 子ども 考え方 生活 体質
君の事は、もうほとんど知っているよ、ホンジュラス。

そんな気分だ。



さぁ、帰国まであと9ヶ月。
何をしようか。

06

26

コメント

あぁ 愛しの日本食

母の来ホに伴い、持ってきてもらったもの
キャリーケース一つ分の日本食!!
a-DSC09610.jpg

これでしばらくは、元気に暮らせるよ~♪


そして母の手料理。
a-DSC09633.jpg

何の変哲もない、ひじき(ニンジン多め?) これが美味い!
a-DSC09636.jpg

ホンジュラスで食べるからこそ、美味しさ100倍増し。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。