FC2ブログ

--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05

30

コメント

Día del árbol 木の日

この日なんの日 木になる日♪
5月30日は『木の日』。

国の木である「マツ」を称えて? 全校遠足に出かけました。
a-DSC09010.jpg
全校のみんなでトコトコ歩いて、運動場まで。

30分ほど歩いて到着。
するとすぐに、おやつタイ~ム♪
a-DSC09015.jpg
いいえ。正確には「おやつタイム」なるものがあるのではなく、着いた途端に「自由時間」なのです。食べてもOK 遊んでもOK 各々が好きなことをしていました。

この子たちは、家からお人形を持参。おままごとに興じていました。
a-DSC09028.jpg

この運動上は、やたらと広くて(サッカーコート大が2面、バスケットコートが1面)、走り回るのには最高。
a-DSC09040.jpg

ハラハラするような崖で遊ぶ子どもたち。
a-DSC09016.jpg


どうやら、この『木の日』の趣旨としては、ホンジュラスの自然に感謝し、広~い場所で食べたり遊んだりしよう!ということらしいです。


マツの枝で、飾りを作って遊んでいる子を発見!
aDSC09041.jpg
君たちが最も趣旨に合ってる。えらい!


最後は、マツの木の下で
a-DSC09029.jpg



出かけて、食べて飲んで遊んで・・・なんだそりゃ!と言いたくなるような遠足でしたが、緑に囲まれての~んびりするのが、一番の自然の愛し方だよなぁとも思います。
スポンサーサイト

05

29

コメント

Estudio de la clase ~研究授業~2

Estudio de la clase(研究授業)第二回目です。
今日は5年ディルシア先生による「分数」の授業です。

彼女は今までたくさんのJICAボランティアと一緒に仕事をしてきて、とってもいい授業をします。だから全く心配していなかったのですが・・・実際にはかなり緊張していたようでした。
子どもたちも不測の三連休(前日が休校だったから!)により、す~っかり分数が頭から抜け落ちている状態。

それでも、やっぱり授業はよかった!
a-DSC09002.jpg
真剣な表情の子どもたち
時折見せる、わかった!解きたい!という目
「簡単!」「できた!」という言葉
普段の授業がいいから、ちゃんといいところが出てくるんでしょうね。

a-DSC09005.jpg

授業の初めは、復習問題でさえ全くわかっていなかった子どもたちでしたが、授業が終わるときには、本時目標の「帯分数を仮分数にする」という問いを、ほとんどの子が難なく解いていました。


そして今回は、授業後の研究会もよかった。
a-DSC09003.jpg

それぞれの先生から、たくさんの「よいところ」が挙がり、また「もっとこうしたら…」という意見も、具体的で建設的な意見でした。授業者にとっても、参観者にとっても学ぶ点がたくさんあった研究会になったと思います。

だから研究会を終えた時の、みんなの高揚感(疲労感でなく!)が伝わってきて、そうそう、いい研究会ってこれだよなぁ~と私自身も満足感に浸ることができました。

やっぱりいい授業をする、いい授業を見るって大事。
これを続けていけたらいいな、と思えた研究授業でした。

05

28

コメント

ストライキ!?

明日は研究授業。よし、今日の授業がポイントだな。
と張り切って家を出た 月曜日の朝。

道に出た時点で・・・嫌な予感。
いつもは絶対に制服を着た子どもが、どこかには必ずいるのに、見渡す限り(500m先くらいまで見える)いない。
こういう時は、いつものアレかもしれない…

そう、休校!!

そして予感的中~
ストライキ!


「ナミ、ぼくたちはお腹がへって働けないんだ」
「食べるためにはお金が必要でしょ」
と先生たち。僕たちは悪くない、仕方がないのだと言わんばかりに。

先生たちは、国が給料を支払わないことを理由に、ストライキを起こすのです。だからホンジュラス中の学校が、この日は休校。

・・・明日、研究授業なのに。

仕方がなく、当初の予定変更。
やろうと思っていた授業ができなくなってしまいました。

あぁホンジュラス ホンジュラスよ。
だから学力が身に付かないのです。


でも、せっかく時間ができたので、研究授業の予行練習。
かなりしっかり練習できたので、まぁよしとするか。
a-DSC09000.jpg

05

26

コメント

パン教室

以前から要望があったパン教室 ようやく実現!
って言っても、ただカレンと一緒にパンを焼いただけだけどね。
しかも、ほとんど捏ねたの私。

作ってて、やっぱりホンジュラス人すごいわ~と思ったこと

その一、 作る量の多さ!
私が自分で焼くときは、トースターしかないので、多くても200gが限度。でも、カレンはいきなり「900g!」と宣言。私が用意したイーストが足りないことがわかると、「大丈夫、買ってくるから!」とお手伝いさんを走らせる。
どうせ作るなら大量に!失敗したらどうしよう…とか考えない。 すごいっす。


その二、適当な分量
スケールとか計量スプーンとかがないので、すべて目分量。(今回は私の日本製スケール使用)
考えてみたら、900gという分量も適当ではなく、“2リブラ”というこっちの分量に合っていたのでした。
でも大変だったのが水の量。計量カップがなくて、500cc計れないじゃん…と話していたら持ってきたのが、明らかにカビの生えたペットボトル。確かに約500ccだけど・・・衛生的にどうなのよ。
とっさにスケールで水の量も測れることを思い出し、今回は、無事にスケールで計りましたとさ。


その三、衛生観念
捏ねるのはテーブルの上だよ、と伝えると、水切りとして使っているタイルを磨き始めるカレン。
えぇ!?そこで捏ねるんですか!?と思わず顔をしかめてしまう場所。私はすかさず持参した消毒スプレーをふんだんに撒くのでした。


ということで、パン作り一つとっても、あぁこんなに私たち違うのねと思ってしまいました。だいぶホンジュラス的感覚には慣れてきたつもりでいたけど、やっぱり生まれ育った環境はその後の人生に影響するのです。

ま、それでも最終的に私は まぁいっか!と思ってしまいますがね。


あ! 写真撮り忘れた!

ということで、作っている最中の写真はなく、いきなり完成で~す
a-DSC08993.jpg
その四、あんパン?じゃないですよ、しょっぱい味です。
もちろん、豆はフリホーレス(塩味)。のっているのはチーズ。

ちなみに、今日はフリホーレスパン6、ひき肉おかずパン8、チーズパン6、サツマ芋パン4ができましたよ~

05

25

コメント

夏の終わり!?

昨日から「湯たんぽ」入れてます。足の先が冷たくて。

・・・ん?あれ?
確か最後に湯たんぽを使ったのは3月じゃなかったかしら?
ようやく暑くなってきたな~ と感じたのが4月・・・
そして5月に入って、毎日雨が降っている。。。

はっ!! もう夏が終わり!? たった1ヶ月!?
早くな~い!?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。