FC2ブログ

--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04

30

コメント

クラスメイト

私が毎日5時間!一緒にスペイン語を学んでいるクラスメイトです。
中央の男性が、私たちの先生、マルロン!
素敵でしょ♪
DSC00549.jpg


たくさんのお菓子とともに撮りました。
どんなに美味しい食事を摂っていても、これだけは必須!!

マルロンも大のお菓子好きです♪
スポンサーサイト

04

30

コメント

サルサ2!


第二回目のサルサ大会

DSC00540.jpg
少しは上手になったかしら
どう?この腰のひねり♪

サルサは男性がやさしくリードしてくれます
うふふっ


でも、ジャージってのがねぇ・・・

04

29

コメント

たたんでくれて ありがとう

のみおわったら
DSC00546.jpg


よいしょ
DSC00547.jpg
こうして ひらくでしょ



そしたら、ほら!
「たたんでくれて ありがとう」
DSC00548.jpg

こういうところが、すてきだなって思う
日本らしさだよね

04

28

コメント

被災地での活動報告会

DSC00536.jpg
JICAボランティアによる被災地支援の報告会がありました。
ニジェールに派遣されている隊員が治安悪化のために帰国し、震災の被害にあった方への支援活動を行ったものです。また、合わせて駒ヶ根市役所の支援活動、社会福祉協議会の報告もありました。

なかなか実際に行ってきた人の話を聞く貴重な機会だったので、参加してきました。
私の中に残ったことだけ書きます。本当はいろんな話があったんだけど。


その1
まず、被災地に届けたもので最も喜ばれたもの・・・お酒!
社会福祉協議会の方は、現地の方に「あなたが今、一番欲しいもの教えて!」と言って聞き出し、お酒を持っていったそう。たくさんの支援物資と一緒に車から運び出していた時、お酒を見た瞬間、なんと人々から歓声が上がった。
もちろん、こんなことは大っぴらに言えることではない。
お酒を被災地に持って行くなんて、不謹慎だという意見が多いだろうし、被災者の方だって、「お酒が飲みたい」なんて大きな声じゃ言えない。
でも、本当に必要とされているのは、意外とこういうものなのかもしれない。


その2
軽トラック募金
軽トラックが欲しいと言われ、「軽トラック募金」を開始したら3日で120万集めることができた。この額は、これまで1ヶ月間の募金額と同じ。つまり、目的がある募金活動の方がお金の集まり方が良かったってこと。目的をもって行動することが、大切なのは、募金でも同じってこと。


その3
来て欲しいボランティア、来て欲しくないボランティア
散らかった部屋を掃除する時、ただ効率的にテキパキとゴミとして捨てていってしまうボランティア。そこで暮らしていた人々に思いをはせたり、大切に使っていたものを感じたりしていたら、捨てるのに迷うものだってある。本当に捨ててしまってもいいのか考えたり、聞いたりしてたら、そりゃ時間はかかってしまうけど、それでも被災者は嬉しい。
それに、被災者にとってはボランティアがどうであれ「ありがとう」としか言えない。気持ちのよくない活動をしたとしても。帰ってくれなんて言えない。やめてくれなんて言えない。
そう考えたら、相手を思いやることが何より大切って思う。


相手のニーズに応えるなんて、そりゃ誰だって大切って思っているけど、やっぱり実際にやるのは難しい。いつも相手の立場になって、想像をはたらかせて、コミュニケーションをとらなきゃ。


今回この話を聞いて思ったことは、私の海外での活動も、同じだってこと。必要なことや嬉しいことは、人によって違う。だから、相手とのコミュニケーションや相手への想像力がとっても大切だと思う。

04

28

コメント

感染症

DSC00537.jpg
今日は午後に3時間、感染症の講義がありました。
毎週火曜日に予防接種をしているように、私たちが行く国には、日本にない感染症がたくさんあるのです。
たとえば、マラリア、デング熱、腸チフス、狂犬病・・・などなど

恐ろしいです。

あんまりにも、恐い話ばかり聞くので、怖じ気づきます。
あ~怖い怖い!!
それでも、できるだけの予防をしていきましょうね、という前向きなお話でした。
がんばります。


さて、いよいよGWですね!!
うらやましい!!いいな~ いいなぁ~

私は明日も変わらず、課業です。
もちろん明後日も!
私には、連休も土曜日さえもないのです。
休みは日曜だけっ

みなさんは、日ごろの疲れを癒してくださいね♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。