FC2ブログ

--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01

31

コメント

渡航情報(危険情報)引き上げ

本日付で、ホンジュラスの安全渡航情報が引き上げられました。
詳しくはこちら → 外務省 海外安全ホームページ

以前から危険だとは言われていたので、今さらという気がするのですが、改めて身が引き締まる思いです。
なお、この引き上げに伴うJICAの対応は、今後の安全会議等で発表されるそうです。


※私が住んでいるグイノペ(エルパライソ県)は、この引き上げ対象地域にはなっておりませんので、ご安心を。
スポンサーサイト

11

18

コメント

投票の仕方

★ホンジュラスの投票の仕方★
休み明けに学校に行ったら、このようなものが貼ってありました。
『投票の仕方 プロセス』とあります
a-DSC00039.jpg
①公示されている有権者リストで探す
②IDカードを渡す
③本人確認
④未投票であることを、指を見せて確認する
⑤投票用紙を渡される
⑥投票場所へいく
⑦投票用紙を持っていき、スタンプを押す
⑧投票箱に入れる
⑨指にインクをつけ、IDカードを返してもらう

電子化されている日本の投票システムと比べると、なんとまぁ原始的という感じもしますが(指にインクをつけるとか)、それでもちゃんと一人一票の投票ができるようになっているのだなぁと思います。ちなみに選挙権は18歳から。

ところで、今回は予備選挙で、政党を選ぶのではなく、各政党からの代表者を選ぶそうです。
しかしその際に、自分が投票したい政党の投票コーナーに行って、投票するらしいのです。だから傍からどの政党に投票しているか丸分かり!全く秘密選挙じゃないじゃん!!です。

こちらは2009年の投票用紙
a-IMG_0002.jpg
立候補者の下に×印を書きます。

文字が読めない人が多いので、アピールポイントは顔!選挙ポスターを見てもわかりますが、名前なんてどうでもいいようです。
日本の選挙カーのように、「鈴木をどうかよろしくお願いしま~す!鈴木です!鈴木!!」とやたら名前を連呼したりしないのが良い!と思ってしまいました。


ところで、子ども達に聞かれます「ナミも投票したの?」と。
「いやいや私はしないよ。日本人だから」と返すと「そっかー、ナミは投票できないんだね~」と言われます。

でも来月は日本でも総選挙。さて私はどうやって投票するのかな??

11

17

コメント

予備選挙 前日

選挙です!

ちょうど日本でも衆議院解散!となったようですね。ホンジュラスでは来年の本選挙を前に、今年は予備選挙が行われます。

しかし、実はホンジュラスで暮らしているのに、ホンジュラスの選挙のこと、政党のこと、よくわかりません!だってJICAが現地の人と政治の話はするなっていうし…
つい3年前にはクーデターを起こしている国でもあり、政党間の抗争?からか、首都や都市部では発砲事件も発生しているようです。あぁ恐ろしや。 でも、私はそういったものとは無縁なのでご安心を!

ここで暮らしていてわかることは、ホンジュラスが二大政党だということです。
赤(自由党) と 青(国民党)
これが政党カラーになっていて、町のそこら中で、赤か青のステッカー・旗・Tシャツが見られます。
JICAからもこの選挙前は、青または赤のTシャツを着ないように!とのご通達が。それほどに、今みんな「赤」か「青」に超~敏感です。

こちら、選挙ポスター
a-DSC09995.jpg
電信柱にそのまま貼られているという、お手軽さ。
そして、いたずらされてるし・・・日本だったら犯罪ですよ。

しかも、ココ交番の前。
選挙ポスターなのに、指名手配犯の顔写真に見えてしまうのは私だけだろうか・・・


もう一つ
a-DSC09994_20121119011900.jpg
上のポスター 33の数字に×ってなってて、なんでかな?と思ったら、これがチェック!(投票)の印だった。
×が○の意味になるんだから、ビックリですよね。

そしてこのポスター真ん中の人。何を隠そう、私の学校の校長です!
現職校長でありながら、グイノペ市長に立候補!・・・ビックリですよね。

ここ最近は、選挙活動が忙しくて全く学校にいないし、仕事もしていない彼。
どうなのでしょうか。
そしてこの写真。実物の方がもっとかっこいいのに。二重顎になってるし。
どうなのでしょうか。


さて、結果はいかに!投票は11月18日(日)!!
続報を待て!

10

16

コメント

ワールドカップ3次予選 ホンジュラス圧勝!

おめでとう、ホンジュラス。
もしホンジュラスが、世界にちょっとだけ自慢することができるとしたら
①カリブ海
②コパン遺跡
③コーヒー
そして
④サッカー
だと思う。・・・いや、私の勝手な見解だけどね。


まずは、このカナダ戦(負ければ敗退という大事な試合だった)の為に、祝日を移動させてまで応援したいという国民の情熱。
そのために、子ども達の学ぶ機会が剥奪されていることは、まぁ、ひとまず置いておこう。

そして、前半4点、後半4点の大量得点。あそこまで簡単にシュートを決めてくれると、見ていて気持ちがよかった。
アウェーのカナダが世界一危険な街「サンペドロスーラ」での試合にビビッてしまったのではないか、という私の憶測も、まぁこの際、置いておこう。

とにかく、何と言っても中米最貧国であるホンジュラスが、強豪裕福国と肩を並べていることに感動を禁じえない。
もちろん、お金がある所にはある、という前提は無視して。聞くところによると、ホンジュラスにも億万長者はたくさんいるらしい。


とにかく、素晴らしい! ぜひぜひ、最終予選を突破して、ワールドカップ本選にも出場してほしいと願っている。
・・・なんて言いながら、実はホンジュラス・カナダ戦の裏で放送されていた「スペイン・フランス戦」の方が魅力的で、そっちをメインで観戦していたことは、ホンジュラス人の前では言えない。

写真は13日のパナマ戦
レストランは、この試合の為にスクリーンを設置。そのおかげか、大繁盛。
a-DSC09444.jpg

そして、みんな試合に釘付け。
a-DSC09442.jpg

10

09

コメント

休日ステッカー

我が家では、JICAからもらったカレンダーを使っている。
これはたぶん全世界の隊員の元に配布され、さらに日本でも活用されている。休日は国ごとに違うので、「休日ステッカー」なるものが付いている。自分で休日の日には、赤丸を数字に貼れるように、だ。

しかし JICAさん。
この休日ステッカー足りませんぜ。ホンジュラスでは。

30枚あったステッカーが、残り1枚・・・。
もちろん無駄遣いをしたわけではない。長期休みには貼らず、土日にも貼らず、ただ平日の休みだけに貼っていっただけなのに。

10月にして残り1枚!?ってことは、すでに29日間も平日が休みになっているということか…
恐るべしホンジュラスの学校。
a-DSC09433.jpg
あぁ、残1。これがなくなる日も近い!?


《追記》
ちなみに、祝日が移動するのもホンジュラスでは当たり前。この10月に関しては3日→8日、12日→15日へと変更された。その通達が一週間前。前々から予定を立てている数少ない在ホンジュラス日本人にしてみれば、はぁ!?突然変更するの、やめてくれない!?である。

さらには、15日の休みでさえ、独自に16日に変更する学校もあるという。
その理由・・・16日にサッカーの国際試合があるから。
ここまでくると、もう何でもアリである。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。